ホテル旅館フロント管理・パソコンPOSレジ・券売機&POS集計システムを販売するトライアップのブログです。

お仕事で伺う宮城県!
そう、最初に言っておきます。お仕事で行ったのです宮城県!

今年の夏は暑いけど、東北は涼しいと思って行ったのですが・・・
なんと!暑い!お仕事中もエアコンがかかせないのであります。

お仕事後は当然食に徹します(^^♪
夏はやはり「ホヤ」ですね。毎日食べておりました。やっぱり美味しい!
そして「たこ」「ウニ」「オオトロ」「エビ」「マンボウ」・・・・・もうたまりません。


4シーズン楽しめる東北はいいですね!
次の訪問日程も決まったので、お仕事頑張って、またご褒美頂きに来たいと思います。
温泉・お刺身三昧サイコーでした。

2018年8月10日

2月21日~23日まで、東京ビッグサイトで開催された「インバウンドマーケットEXPO2018」にて、株式会社BOSTEC社のブースで、オーダエントリーシステムを展示しました。


オーダエントリーシステムとは?
【例えば飲食店の場合】
①券売機で購入した商品が自動で厨房のパソコンへ送信される。
  厨房スタッフは調理を開始。お客様は、発見された番号記載のチケットを控える。
②お客様側ディスプレイは「調理中」を表すお客様のチケット番号を表示。

③料理が完成したら、お客様をお呼びするため、厨房スタッフが
 「コール」ボタンを選択します。
④お客様側ディスプレイは「出来上がり」を表すお客様のチケット番号を表示。

サービスエリア等でよく見かけるシステムを、BOSTEC社と弊社が共同で開発しました。

但し、今回の出展の目玉商品は、BOSTEC社のWechat(ウィチャット)対応セルフレジです。殆どのお客様が、Wechat対応のセルフレジの情報に足が止まり、ご覧いただけました。

次世代型のセルフレジ!これは今後必見です。


同時開催の「ホテルレストランショー」も見学し、お取引業者さんとの商談も沢山出来、とても有意義な3日間でした。
セルフレジとオーダエントリーシステムについては、随時情報を発信して参ります。どうぞお楽しみに!


2018年3月 5日

2月7日と言えば、20年前長野オリンピックの開会式が行われた日です。
高いチケットでしたが、その中でも一番安い席で見れました。
1998年冬の長野は、長野市の中央通り、白馬村、山ノ内町は日本人・外国人
で溢れており大盛況でした。。
オリンピック・パラリンピック期間中は、有休や土日を利用して沢山の競技観戦をし
た事を覚えております。
もうすぐ平昌オリンピック・パラリンピック。こちらも楽しみです。

さて、話題は変わり、弊社にBOSTEC(ボステック)社製の券売機がやって来ました。
食堂や入浴場などにあるアレです。もちろんディスプレイの為でなく、新しいシステム
開発の為です。どんなシステムが出来上がるか、またHPでご報告します。
写真では分かりづらいかもしれませんが、けっこう弊社の事務所にマッチしています。



2018年2月 7日

先日、私用で鳥取県米子市に行って来ました。
1日だけ観光が出来る時間があり、何処へ行こうか迷うことなく
訪れたのは「水木しげるロード」です。
ゲゲゲの鬼太郎の作者「水木しげる」さんの出身地なため
鬼太郎の登場妖怪の銅像が所々に建立されており、とても愉快です。

皆生温泉でのんびりし、鳥取砂丘もよくばって行って来ました。
鳥取砂丘は3度目の訪問です。最初は高校時代の修学旅行でして
あの時、やんちゃなお友達と危険な落書きをした事が思い出されます(笑)

さて、今回宿泊した宿は米子駅に近い小さなビジネスホテルでした。
昨今、ネットエージェント「じゃらん」や「楽天トラベル」などのプランが豊富なため、
私も出張等でネットエージェント経由で予約することが多々ございます。
個人的には「口こみ情報」は殆ど読まずに予約する派です( ^)o(^ )
今回のホテルを予約する際、あえて口こみ情報を読み、けっこう良い事を書いて
いない宿を予約して見ました。実際、書いてあることと現実はどうなのか?
とても楽しみでした。

そして当日、チェックインの6時間前に到着してしまった私を快く受け入れて頂きました。
即お部屋を準備して頂け「荷物をお部屋に置いて下さい」とまでのサービス。
オーナーさんはじめ、フロントスタッフやお掃除の方も気さくなお気遣いをして下さいました。
お部屋だって、シャワーだって全く問題ないホテルで、2泊3日とても寛ぐことが出来ました。
「百聞は一見にしかず」とはこのこと。人が判断したこ事を参考することも大事ですが、やはり自分の目で確かめる、冒険心が旅先では欲しいですね。

2017年8月10日

4月も後半、信州のスキー場も営業を終了している場所が
殆どですが、ゴールデンウィークまで滑走可能なスキー場が
まだまだございます。
そんなスキー場関連の話題です。ゲレンデ内の飲食店のお食事
略して「ゲレ食」は昨今各店舗味に力を入れております。
食事メインで伺うスキーヤーも多いはずです。
このゲレ食の味を全国のスキー場が参加して投票形式で競う
その名も「ゲレ食バトル」が企画され4シーズン目になりました。
第4回目のチャンピオンは、なんと信州戸隠スキー場の「アルペン ダイニング やなぎらん」さんの「ラクレットランチ」が選ばれました。

弊社のお客様ですよ(笑)
ラクレットランチとは?スイス産のチーズを専用のオーブンで溶かして
パンの上にかけて食べるお料理です。やんぎらんさんでは、パンは手作りを
使用しており、パンだけでも美味しいのであります。
早速注文すると。専用のオーブンを席まで持って来て頂き、チーズを溶かす所を
実演して頂けるのです。また溶けたチーズを自分で救い上げさせてもらえるのです。


さあこれで全て準備完了です。
とろーりとしたチーズが美味しくてたまりません。
これはチャンピオンになる理由が分かります。
来シーズンも食べたいと思う美味でした。







2017年5月 2日